ブラウネンベルガー・<br>ユッファー=ゾンネンウーア(ハーフ)'99

ワインの詳細

■パーカー5つ星
 「良い畑と良い生産者と良い年ならば良いワインができる」と断言するハーク氏の言葉の背景には、彼がドイツ最高の畑のひとつであるブラウネンベルクの急斜面に畑を所有しているという事実があるのだと思います。つまり、どんなに良い生産者でも良い畑を持っていなければ、決して良いワインは出来ないというのがハーク氏の主張であり、強い自負の現われではないかと思われます。

 高名なブラウネンベルクにはエゴン・ミュラー、J.J.プリュムといった超一流生産者が知られていますが、現在専門家の多くはハーク氏をそれらの生産者とまったくの同格と目しています。ヒュー・ジョンソン氏は「水晶のように純粋で、きらきらと輝き、血統の良さを感じさせるリースリングは、モーゼルならではのもの」として4スター生産者として自身の著書において紹介しています。

 私も試飲会で、数十種類のドイツワインと共に久々にフリッツ・ハークのワインを味わいましたが、どのワインも他の生産者のワインよりも抜きん出た品質をもつことを改めて確認致しました。

 ハーク氏が「'99年は'97年に似て、'71年か'75年のようになる…」とコメントするヴィンテージ。銘嬢畑ユッファー=ゾンネンウーアにて、11月の17日に収穫された遅摘みのリースリングの稀少なアウスレーゼ。上品な柑橘系の香り、まだぴちぴちと酸があり、若々しいワインですが、その潜在能力は計り知れないものがあります。
これは日本出荷分のみ瓶詰めされたものだそうで、国内はおろか、世界中どこにもないワインといえます。
     おかげさまで完売いたしました

No.154
本体価格 (税込価格)
¥2,800-   (¥3,024- )
容量 375ml
ドイツ
生産者(社) フリッツ・ハーク家
産地 モーゼル
品質等級 Qmpアウスレーゼ
葡萄品種 リースリング
年度 1999
種類
味わい ・ ・ ・ ・ 辛