バニュルス・コレクシヨン'61

ワインの詳細

■パーカー5つ星
 バニュルスはフランス最高峰のヴァン・ドゥ・ナチュレルとして知られていますが、そのバニュルスにおいて別格の評価を得ているワインを生むのがこのドメーヌ・マス・ブランです。

酒精強化ワインの一種であるバニュルスの一般的な製法は、遅摘みのグルナッシュ種を主に用いて、発酵させ葡萄の糖分が残っているところで純粋アルコールを添加して発酵を停止させます。それをさまざまな容器で強制的に酸化をさせるというような特殊な熟成を経た後に瓶詰めされて、アルコール度数17%前後のちょっとポートに似たところのある甘口の赤ワインが出来あがります。

1900年代のなかでも指折りの偉大なヴィンテージとして知られる'61年のワイン。ドメーヌ・マス・ブラン蔵出しの稀少な逸品です。
本 
No.181
本体価格 (税込価格)
¥23,000-   (¥24,840- )
容量 750ml
フランス
生産者(社) マスブラン
産地 ラングドック&ルーション
地域 ラングドック&ルーション
地区 バニュルス
葡萄品種 グルナッシュ主体
年度 1961
種類 赤(酒精強化ワイン)
味わい 甘 ・ ・ ・ ・ 辛