”カステロ・ディ・ブロリオ”キャンティ・クラシコ2011

ワインの詳細

■バローネ・リカゾリ トスカーナ州 WA93点 WS94点 JS96点(2010)
 『優れた一種類のワインを大量に造ることは困難だが、その困難に挑み、この地のワインの実力を広く伝えることが、私の責任なのだ』---現当主であるフランチェスコ・リカゾリ男爵の言葉---。

 現在のキャンティの製法を制定したことで知られる歴史ある銘家として長く家族経営のワイナリーを受け継いでいましたが、子孫は大資本のメーカーに商標を売却してした末に、大資本のメーカーはリカーゾリ家の名を汚すような低品質の大量生産ワインをリリースしていました。
 1993年に現リカーゾリ男爵の子息フランチェスコ氏はそのことに我慢できずその権利を買い戻し、かつての一族の名声を取り戻すべく立ち上がりました。大規模な改革は、栽培、醸造、組織マネージメント、マーケティングといった他分野に及び、今やこの地においてゆるぎない地位を確立するまでに至っています。

 そんなリカゾリ家が満を持してリリースしたいわばボルドーのグラン・ヴァンにあたるものがこの”カステロ・ディ・ブロリオ”。幸いに自家畑だけは一族の手元に残しておいたため、このワインは全て自社畑からの葡萄のみを厳選して造られます。
 白葡萄の使用などベッティーナ・リカーゾリ男爵の時代とは醸造方法は変わり白葡萄は使わず最上のサンジョヴェーゼとほんの少しのカナイオロからつくられるキャンティの逸品。流石の品の良さ。
     只今品切れ中です。次回の入荷はお問い合わせ下さい。

No.388
本体価格 (税込価格)
¥4,980-   (¥5,378- )
容量 750ml
イタリア
生産者(社) バローネ・リカゾリ
産地 トスカーナ州
地域 キャンティ・クラシコ
品質等級 DOCG
葡萄品種 サンジョベーゼ80%、カベルネソーヴィニヨン10%、メルロー10%
年度 2011
種類
味わい 軽 ・ ・ ・ ・