ロッソ・ディ・ノートリ2006

ワインの詳細

■WA5つ星
 1988年設立のワイナリー。ワインの初リリースは1992年。そのワインがガンベロ・ロッソ誌で評価を得て一躍有名になったのがスーパー・タスカンとしてのトゥア・リータの歴史の始まりでした。

 数あるワインの中でより強い光を放つにはどうしたらいいのか?

 ワイナリーの設立当初からTUA RITAは決めていました。スーパー・タスカンのみ造ることを。そして当時、エノロゴとして迎え入れたのは若干28歳のルカ・ダットーマ。

 今や天才エノロゴとして有名な彼は、レディガッフィ(メルロ100%)を筆頭として数々の芸術的ワインを造りだし、トゥア・リータの地位を確固たるものに押し上げました。

 しかし、ルカ・ダットーマ自身、エノロゴとして多くの注目を集め、彼が見るワイナリーは年々増加を。結果、トゥア・リータはワイナリーにとって重大なエノロゴという分野が手薄になることを懸念し始めます。常に進化を求めるトゥア・リータはここでひとつの決断を下します。ルカ・ダットーマとの契約の解消。そして、ステファノ・キオッチョリの投入です。


 リリース当初はルカ・ダットーマの後任として現在のトゥア・リータの総指揮をとるステファノ・キオッチョリ氏名義のラベルで販売されていましたが2004年からは、トゥア・リータのセカンドラベル的存在としてラインナップのひとつとされています。メルローはレディ・ガッフィの2番しぼりを使用。毎年かなりの人気商品ですが年一度のみの限定品
     おかげさまで完売いたしました

No.407
本体価格 (税込価格)
¥1,943-   (¥2,098- )
容量 750ml
イタリア
生産者(社) トゥア・リータ
産地 トスカーナ州
品質等級 IGT
葡萄品種 サンジョベーゼ主体、メルロー、カベルネ・ソービニヨン
年度 2006
種類
味わい 軽 ・ ・ ・ ・ 重