バルテン・リースリングQbA2015

ワインの詳細

■トーマス・バルテン モーゼル QbA
 甘さだけでなく、クリーンでさわやかな酸味との調和の取れた完成度の高いグーツ(Guts)ワイン。

 モーゼルのプラッテン(ツェルティンゲンの近く)の家族経営の生産者で、父の代までは戦争の影響でワイングートは名乗っていませんでした。トーマス バルテンはベルンカステルなどの醸造学校で6年間ワイン造りを学びました。元はプラッテンとオーザンに2.5haのみ所有していましたが、トーマスの代になってツェルティンゲンやヴェレナーの畑を購入しました。最高のワインはデボン紀のスレート岩の急斜面のリースリングから生まれると考え、リースリングは斜面の畑だけで栽培しています。ワイン造りのポリシーは“Less means more.”(「過ぎたるは及ばざるがごとし」と同様の意味)。畑仕事や醸造には、出来る限り自然な造りを心がけています。
本 
No.415
本体価格 (税込価格)
¥1,290-   (¥1,393- )
容量 750ml
ドイツ
生産者(社) トーマス・バルテン
産地 モーゼル
品質等級 QbA
葡萄品種 リースリング
年度 2015
種類
味わい 甘 ・ ・ ・ ・ 辛