ロデレール・エステート"カルテット"ブリュットNV

ワインの詳細

■ロデレール・エステート ソノマ WA4つ星 WS4~5つ星
 カリフォルニア州のメンドシーノ郡に位置するロデレール・エステイトは、フランスのシャンパーニュ地方の名門ルイ・ロデレールによって設立されたスパークリングワインを専門に生産するワイナリーとして知られてます。
 ロデレール・エステイトはアンダーソン・ヴァレーに130ヘクタールの畑を所有し、本家シャンパーニュ地方と同様にシャルドネ種とピノ・ノワール種を栽培している。カリフォルニアの沿岸地域に属するアンダーソン・ヴァレーは、海から吹く冷たい風と深い霧によって冷涼な気候が保たれ、シャンパーニュ地方の気候がそのまま再現されたような環境であり、ブドウは酸味を蓄えたまま成熟することができる。
 フランス人ワインメーカーのミッシェル・J・サルグ氏は、ステンレス槽での一次発酵によって果実味を確保し、二次発酵のときに5年間の樽熟成を経たヴァン・ド・レゼルブ を加えることによりワインに複雑さと芳ばしさ与えている。
 ホワイトハウスの晩餐会で使用されているキュヴェ・レルミタージュは、デゴルジュマンの作業をはじめ、製造過程が完全な手作業で行われている最高傑作。また、1999年の暮れに行われた、ニューヨーク・タイムズ社主宰の20世紀最後に選ばれるべきワインとして、シャンパーニュを含んだブラインド・テイスティングでは見事トップに選出されています。

 カリフォルニアNo.1スパークリングのひとつと評されています。シャルドネ70%、ピノノワール30%使用。
 本流の味を忠実に再現するスタイルを持っており、コストパフォーマンスは非常に高いおすすめのスパークリングです。
本 
No.464
本体価格 (税込価格)
¥3,180-   (¥3,434- )
容量 750ml
アメリカ
生産者(社) ロデレール・エステート
産地 カリフォルニア
地域 アンダーソン・ヴァレー
葡萄品種 シャルドネ70%、ピノノワール30%
年度 NV
種類
味わい 甘 ・ ・ ・ ・