ボジョレー・ヴィラージュ2005

ワインの詳細

■パーカーBEST
 自然派ボジョレーの代表格として、その名を轟かせる造り手。彼のワインスタイルは以下に列挙するもの。

 ※補糖しない(ぶどうの糖分が足りず、十分なアルコール度を得られない時に蔗糖を加えること)
 ※栽培酵母ではなくぶどうの皮に付く、その畑土着の天然酵母で発酵させる。
 ※除草剤を一切使わずぶどうを栽培。※酸化防止剤を加えない。
 ※ノンフィルター(無濾過)で瓶詰めをする。

 とここまでは自然派(有機栽培)のスタイルなのですが、彼はもう一歩先に踏み込んで生命学に基づくとされるビオ・ディナミ農法を取り入れております。 ビオ・ディナミ農法とは、ルドルフ・シュタイナーの理論に基づいた、有機栽培を超える究極の農業形態とされ、「自然である」というだけでなく、自然に逆らわず、かつ宇宙の力を取り入れて、高品質の植物を育成しようという考えでした。しかしワイン醸造について言えば、その出来不出来と天体の運行を結びつける考え方は、別段目新しいものではありません。
 ロバート・パーカー氏にして『最高のボジョレー』と言わしめ、フランス3つ星レストランのポール・ボキューズやアラン・シャペルのワインリストに載る唯一のボジョレーです。
     おかげさまで完売いたしました

No.534
本体価格 (税込価格)
¥2,150-   (¥2,322- )
容量 750ml
フランス
生産者(社) マルセル・ラピエール
産地 ブルゴーニュ
地域 ボジョレー
地区 ボジョレー
葡萄品種 ガメイ
年度 2005
種類
味わい 軽 ・ ・ ・ ・ 重