シャトー デギュイユ2012

ワインの詳細

■コート・ド・カスティヨン WA89-91点 WS89点
 かのラ・モンドット、シャトー・ラ・カノン・ラ・ガブルエール、クロ・ド・ロラトワール、シャトー・ペイローを所有する、ステファン・ヴォン・ネイペルグ氏がオーナーのシャトー。
 そして同氏初のボトリング年となる1996年からはシンデレラワイン請負人とも言えるワインコンサルタント、ステファン・ドゥルノンクール氏を迎えて、買収後一気に全てのワインの品質を向上させています。
 1990年にネイペルグ氏がそのテロワールに引かれて買収。シャトー・デギーユの歴史は古く、12世紀まで遡ります。「デギーユ=針」という名の意味の通り、切り立った岩場の高台に位置しています。畑は粘土石灰質の土壌で水はけがよく、南に面している最良の場所。
 当時、サンテミリオンほど、土地としての評価の確立はされていず、可能性を沢山秘めた、コート・ド・カスティヨン。いち早くこの地に注目したネイペルグ伯爵は、畑の収量を抑えるのと併せ、新樽比率を徐々に上げていきました。平均樹齢も年々あがり、その凝縮度は増し、着実に成長しながら現在に至ります。

 年を経るごとの躍進は目覚しく、年々品質の向上がなされているようです。個人的にはこれ以上の価格の上昇は控えて戴きたい所ですが、これだけメディアに取り上げられるようになると、飛躍的に価格が上昇して然るべき状況にあると思われます。限定品。
本 
No.620
本体価格 (税込価格)
¥3,280-   (¥3,542- )
容量 750ml
フランス
生産者(社) シャトー デギュイユ
産地 ボルドー
地域 ボルドー
地区 コート・ド・カスティヨン
葡萄品種 メルロー主体
年度 2012
種類
味わい 軽 ・ ・ ・ ・