キスラー・シャルドネ”デュレル”2008

ワインの詳細

■キスラー WA5つ星93+点
 カリフォルニアはおろか、今やコント・ラフォン、コシュ=デュリなどと並び賞される世界有数の偉大な白ワインの造り手。
リリースされるワインはほぼすべて行き先が決まっているため現地でも手に入れることは困難なワインエンスー垂涎の稀少なワインのひとつです。

 作家志望だったスティーブ・キスラー氏は、スタンフォード大学で語学を専攻していたが、ワインの魅力にとりつかれてしまった。
 以来、醸造家を目指し、マーク・ビクスラー氏の協力のもと、1978年にキスラー・ヴィンヤーズをソノマ郡、ルシアン・リヴァーに設立した。現在、49ヘクタールの自社畑を所有し、20ヘクタールがルシアン・リヴァー、13ヘクタールがソノマ・マウンテン、12ヘクタールがソノマ・ヴァレーにある。
 畑のほとんどにはシャルドネが栽培され、一部にはピノ・ノワールが植えられている。
 キスラーは複数の自社畑から異なるワインを出荷しているが、ほとんどの発酵は天然酵母が主体で行われ、マロラクティック発酵と熟成もそのまま小樽で行われているのが特徴。

 キスラーは10種類以上単一畑のシャルドネをリリースしていますが、最も生産量が少なく希少なのがこのデュレル。
     おかげさまで完売いたしました

No.779
本体価格 (税込価格)
¥14,000-   (¥15,120- )
容量 750ml
アメリカ
生産者(社) キスラー
産地 カリフォルニア
地域 ソノマ
葡萄品種 シャルドネ
年度 2008
種類
味わい 甘 ・ ・ ・ ・