コンスタンシア2005 (500ml)

ワインの詳細

■クレイン・コンスタンシア WS96点
 18 世紀後半まで世界で最も卓越したワインのひとつに数えられた伝説のデザートワイン《コンスタンシア》300 年前の当時の容器をかたどった瓶に詰められています。歴史上南アフリカで最も有名なワインといえば、コンスタンシア。1685年ケープ植民地のシモン・ウ゛ァン・デ・ステル総督が土壌と気候がワインにとって最適な場所として開墾。18世紀から19世紀のヨーロッパでは甘口ワインが最も人気を博し、『イケム』『トカイ』『マディラ』を差し置いて、一番の人気であった。フランス王ルイ・フィリップは、競ってワインを手に入れるために南アに使者を送るほど数々の王侯貴族を魅了した。皇帝ナポレオンは流刑の地セント・ヘレナ島で愛飲した。19世紀には文学界でも広く飲まれ、女流文学家ジェーン・オースティン(傲慢と偏見)も、『失恋には、コンスタンティアのワインを飲むと癒される』と綴っている。
     おかげさまで完売いたしました

No.848
本体価格 (税込価格)
¥5,980-   (¥6,458- )
容量 500ml
南アフリカ
生産者(社) クレイン・コンスタンシア
葡萄品種 ミュスカ・ド・フロンティニャン
年度 2005
種類
味わい ・ ・ ・ ・ 辛