マッキオーレ・ロッソ2001

ワインの詳細

■WA5つ星
 マッキオーレ・ロッソにシラーがブレンドされ更にパワーアップ、そしてかなりお買い得な価格になってきました。

 ボルゲリの地の可能性を再度世界中に知らしめたカンティーナ。
 オーナーのエウジェニオ・カンポルミ氏は、もともとはワインショップのオーナーでしたが、ワイン造りへの情熱を抑えきれず、自分でワイナリーを作りました。コンサルタントにはルカ・ダットーマ氏を迎え、バイオロジックな栽培を心がけています。ボルゲリの土壌は肥沃すぎるため、ブドウの樹の成長を抑制し、1本の樹から4、5房にとどめ、凝縮度をあげる努力をしています。故にそのワインにはブドウの力強さがあふれ出ています。

 サンジョベーゼ主体のスタンダードクラス。カベルネ・ソービニヨンはパレオの最終ブレンドに適さなかったものを使用しています。ビターな香りと驚くほどの果実の凝縮感。割当て限定品。
本 
No.851
本体価格 (税込価格)
¥3,600-   (¥3,960- )
容量 750ml
イタリア
生産者(社) レ・マッキオーレ
産地 トスカーナ州
品質等級 IGT
葡萄品種 サンジョヴェーゼ70%、メルロ15%、カベルネ・フラン10%、シラー5%
年度 2001
種類
味わい 軽 ・ ・ ・ ・ 重