リヴザルト'77<500ml>

ワインの詳細

■WA4~5つ星 
 チョコレートとの相性が抜群ということで、日本でもバレンタインなどに楽しむ方が増えてきましたが、それでもこの「リヴザルト」をお店をみかけることは非常に少なく、稀少な甘口ワインである事には変わりありません。

 しかも今回ご紹介するのは、かのローヌの大御所「シャプティエ」が手がけるリヴザルト!

 ご存知の方も多い様に、「シャプティエ」はローヌを代表する一大ワインメーカー。しかも、近年は特にビオディナミ農法に力を注ぎ込んでおり、フランスの有機農法を語る上で欠かせない存在となっている生産者なのです。

 シャプティエのワイン哲学は、有機農法への傾倒だけにはとどまりません。「モノ・セパージュ(単一品種)哲学」もまた、シャプティエのワインを支える一大柱です。

 グルナッシュ単品で造られているこのリヴザルトも、そうしたシャプティエのスタンスをはっきり反映させたワインだと言うことができるでしょう。そんな「シャプティエ」が贈る甘口ワインですから、品質は保証済みです!

 ブドウ果汁の発酵中にアルコールを添加して発酵を止めることにより、果実そのものが持つ甘みが残っており、嫌味がなく、ほどよいアルコールのボリューム感も感じられます。口に含むと、ソーテルヌに勝るとも劣らないまろやかな甘味と力強さに圧倒されることでしょう。もちろんただ甘いだけではなく、カラメルのような苦味や品のある香ばしさを伴っているので、大人の奥行きを持ったデザートワインとして楽しめる一品に仕上がっています。

 熟したラズベリーなどのレッドベリー系の香りに、ほのかなブラックベリーのアロマも残す。フルーティーな印象。
 力強いレッドベリーとほのかにブラックベリーを感じさせる重厚感のある口当たり。タンニンも程よくフィニッシュはなめらか。バランスもとれていて、大変良質な熟成が期待できるワイン。
     おかげさまで完売いたしました

No.889
本体価格 (税込価格)
¥4,171-   (¥4,505- )
容量 500ml
フランス
生産者(社) シャプティエ
産地 ラングドック&ルーション
地域 ルーション
地区 リヴザルト
葡萄品種 グルナッシュ
年度 1977
種類
味わい 軽 ・ ・ ・ ・