シャトー フィジャック'88

ワインの詳細

■サン=テミリオン第一特別級B WA83点 WS93点
 40haをわずかに超えるこの中規模のワイナリーは、シュヴァル・ブランから来る道を斜めに横切る砂礫(されき)質の高台に位置している(現在シュヴァル・ブランが所有している土地もかつては含まれており、もっと広かった)。フィジャックがつくり出しているワインは、多くの評論家に、長い間、サンテミリオンで2番目に優れたワインであると思われてきた。所有者のティエリ・マノンクールに言わせれば、フィジャックこそがこのアペラシオン最上のワインにほかならず、訪れる者には誰にでもそう公言してはばからない。現在シュヴァル・ブランが所有しているブドウ畑からできるワインが、かつてはヴァン・ドゥ・フィジャックとして売られていたという事実のみが、彼の言い分を立証しているようだ。オーゾンヌが1976年のヴィンテージで復活して、サンテミリオンにはまだ優れたワインがあるのだと消費者に改めてアピールしてからというもの、フィジャックは、ますます激化する競争の矢面に立たされている。『フィジャックの88年は、ほどほどのルビー色をしている。タンニンのレベルは高く、その個性はすっぱく、やせていて生硬であり、あからさまに草っぽいものだ。軽いワインで、驚くほど短いフィニッシュ。飲み頃予想:現在
 最終試飲月:93年1月 講談社 『BORDEAUX ボルドー 第3版』より』
     おかげさまで完売いたしました

No.949
本体価格 (税込価格)
¥12,857-   (¥13,886- )
容量 750ml
フランス
生産者(社) シャトー フィジャック
産地 ボルドー
地域 ボルドー
地区 サンテミリオン
品質等級 サン=テミリオン第一特別級B
葡萄品種 メルロー55%、カベルネ・フラン25%、カベルネ・ソービニヨン20%
年度 1983
種類
味わい 軽 ・ ・ ・ ・