CHレオヴィル・バルトン'93

ワインの詳細

■メドック格付け第二級 サン・ジュリアン WA88+点
 かつてレオヴィル家によってラスカーズ、バルトン、ポワフェレの3つのシャトーは同じ畑で生産されていましたが後に3分割されました。実はレオヴィル・バルトンは醸造所を持たず、所有者のアントニ・バルトンが所有するお隣のランゴア・バルトンで醸造されています。従ってラベルのシャトーはレオヴィル・バルトンではなくランゴア・バルトンのシャトーが描かれています。兄弟シャトーといえどもその評価は抜きん出ており特に80年代後半からは厳しい年でも安定したワインを生み出す実力のスーパーセカンドと評されています。以下はパーカーの評価。

 『このヴィンテージでは最も大柄で、豊かで、印象的なワインのひとつ。非常に濃くて黒っぽい紫色で、濃密で、森の香りと、ブラックカラントと、チョコレートのような豊かなアロマと味わいがある。優れた熟成と深み、良好なグリセリンを備え、フィニッシュはタンニンが強い。内向的で、際立ってよくできた1993年ものは、あと5年から7年の貯蔵が必要だ。20年間はもつであろう。最終試飲月:97年1月 ロバート・パーカーJr.「ボルドー第3版」より』
本 
No.959
本体価格 (税込価格)
¥10,980-   (¥11,858- )
容量 750ml
フランス
生産者(社) CHレオヴィル・バルトン
産地 ボルドー
地域 メドック
地区 サンジュリアン
品質等級 メドック格付け第二級
葡萄品種 メドックブレンド
年度 1993
種類
味わい 軽 ・ ・ ・ ・