ジンファンデル・エッセンス2003

ワインの詳細

■ヒュー・ジョンソン氏☆☆
 日本に入荷するデザート・ワインの中で最も入手困難かつ、最も人気のあるワインと言われている「ジンファンデル・エッセンス」。

 『ジンファンデル・エッセンス1993年は感動的なデザート・ワインで、次のヴィンテージがリリースされるのを待ち焦がれて いたが、1999年ヴィンテージまで収穫されることはなかった』
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
 ワインインスティテュート駐日代表 堀 賢一氏のコメントより

 残念な事に、ぶどうの木自体がダメになってしまい、この2ヴィンテージにて完全に終了となってしまいました(既に全て抜いてしまったそうです)。

 風光明媚な観光地、サンタバーバラの街中にある、この地では老舗のワイナリー。設立当初はデザートワインを地元で売っていた規模にすぎなかったのですが、いまや2万ケース以上を生産するサンタバーバラを代表するワイナリーとなりました。

 オーナーの名が冠されたラフォン・ヴィンヤードは冷涼な気候に位置し、熟したジンファンデルを収穫するには大変な努力が必要でした。
 ジンファンデル・エッセンスが最初に造られた年は収穫直前の降雨によって、カリフォルニアでは珍しくカビが葡萄を覆ってしまい、本来なら廃棄されてしまう葡萄からワインメーカーの偶然の思いつきでワインを造ったところ、思いがけず、素晴らしい赤のデザートワインが出来あがりました。
 まさに自然のいたずらと葡萄を懸命に育てた人々による偶然の賜物のワインといえるこのワインは'2003年が6度目のヴィンテージ。
 大変珍しい赤の貴腐ワイン。1度は試してみたいワインのひとつです。限定割当再入荷。稀少品。

 ※極稀少ワインにつきましてお一人様6本までの割り当てとさせていただきます。よろしくお願い申し上げます。
     おかげさまで完売いたしました

No.1008
本体価格 (税込価格)
¥4,971-   (¥5,369- )
容量 375ml
アメリカ
生産者(社) サンタバーバラ
産地 カリフォルニア
地域 サンタ・バーバラ
葡萄品種 ジンファンデル
年度 2003
種類 赤(貴腐ワイン)
味わい ・ ・ ・ ・ 辛