VDPヴォークリューズ・ブラン2007

ワインの詳細

■シャトー・デ・トゥール <エマニュエル・レイノー>
 誰もが認めるシャトーヌフ・デュ・パプ最高の造り手であるシャトー・ラヤスの現在のオーナーであり、醸造家であるエマニュエル・レイノー氏が自宅近くの畑から造るカジュアルなワインがこのシャトー・デ・トゥールでありドメーヌ・デ・トゥールです。

 エマニュエル・レイノー氏は1997年に亡くなったジャック・レイノー氏の甥で、彼自身も叔父であるジャック・レイノー氏と同じくかなりの気難しい性格で、常人離れしたこだわりを持ってワイン造りにあたっています。10数種類もの品種の混醸が認められているシャトーヌフ・デュ・パプにおいてグルナッシュ100%でワインを生産し、野生酵母で発酵させるなどなど、尋常でないほどのこだわりと労力を持ってワイン造りに当たっており、シャトー・ラヤスに要求される数々の厳しい仕事と同レベルの労力を注ぎ込みカジュアルなワインを生産するその姿はまさに奇人、変人。実際かなり気難しい性格で、人嫌いという偏屈な面があり来訪者を困惑させることもしばしば。そもそも彼に会うことすら奇跡です。

 シャトー・ラヤスは何種類もの品種を混醸できるシャトーヌフ・デュ・パプにあってグルナッシュ100%でワインを造る変人中の変人。しかし、その品質は抜群のレベルで、この地方では断トツの品質を誇るワイナリーです。そのオーナー、エマニュエル・レイノー氏が変人たる所以(ゆえん)は他のワイナリーが価格的な問題や時間的な問題から手を抜かざるをえない低価格なクラスのワインでも並々ならない労力をそそいで素晴らしいワインを造っている点です。赤も白もこの価格では考えられない美味しさがあります。
     只今欠品しております。次回の入荷はお問い合わせ下さい

No.1032
本体価格 (税込価格)
¥1,800-   (¥1,944- )
容量 750ml
フランス
生産者(社) シャトー・デ・トゥール <エマニュエル・レイノー>
産地 ヴォークリューズ
地域 ヴォークリューズ
品質等級 VDP
葡萄品種 クレレット
年度
種類
味わい 甘 ・ ・ ・ ・ 辛