サヴィニ・レ・ボーヌ1er"レ・ドミノード"'88

ワインの詳細

■ドメーヌ ブリュノ・クレール WA4つ星88点
 かつて、ブルゴーニュを代表する名家の一つとして名を馳せたクレール=ダユの流れを継ぐ造り手。往時の名声と信頼の復活を、若き当主ブリュノ氏がたいへん熱心にワインづくりに打ち込んでいる。
 そのため、このドメーヌを今日のブルゴーニュにおけるライジング・スターとみる人は多い。

 最小限の有機肥料とこまめな手入れでしっかり管理されるドメーヌは、現在ブリュノとその片腕であるフィリップ・ブラン――つくりを担当――との二人三脚で運営される。ワインはどちらかというと濃い色調だが、つくりに頼るようなところはなく、ぶどうはごく自然にワインに変身する。低温浸漬などはおこなわず、年にもよるが除梗は100パーセントではなく何割かは茎を残す。発酵中は日に数回にわたるピジャージュとルモンタージュで色素と構成要素の抽出を図っている。また新樽の割合は高くなく、多くても3分の1ほど。

 特筆すべきはサヴィニーのプルミエ・クリュ、ラ・ドミノード。1.7ヘクタールのなかの1ヘクタール強を占めるのは1902年植え付けという超ヴィエーユ・ヴィーニュ――ちなみにクロ=ド=ベーズの3分の2も1912年という尋常ならざる古木からなる――で、コート・ド・ニュイ中心のドメーヌにあって評価も人気も最も高い1本となっている。加えてヴィラージュ・クラスの区画の立地にも端倪すべからざるものがある。
     おかげさまで完売いたしました

No.1215
本体価格 (税込価格)
¥6,971-   (¥7,529- )
容量 750ml
フランス
生産者(社) ブリュノ・クレール
産地 ブルゴーニュ
地域 コート・ド・ボーヌ
地区 サヴィニ・レ・ボーヌ
品質等級 一級
葡萄品種 ピノノワール
年度 1988
種類
味わい 軽 ・ ・ ・ ・