Montpe(モン・ペ)2020

ワインの詳細

■ドメーヌ・モン 余市 登
 ドメーヌ モンが醸造したペティアンでモンペです。
 自園のワインができるまではドメーヌの位置する登地区の契約農家さんが育てたナイアガラを使用し、 微発泡の白(オレンジ?) ワインを醸造し主力商品としていくそうです。

 みかんなど柑橘系、マンゴーなどの南国フルーツ、ナチュラルな酵母の香り。
 フレッシュな果実味に北を感じさせる心地よい酸。苦味がアクセントに。

 山中さんは茨城県古河市の出身ですが、大学在学中にスノーボードの魅力に取り憑かれ、北海道での農業を生業に出来ないかと模索していたところ、夏の間に派遣でレストランに配属されたことがきっかけでワインに傾倒しワイン業界に興味を持ったそうです。

 縁あり曽我貴彦さんと出会い2年間の研修を経て、15年以上耕作放棄地だった100年以上前に開墾した歴史ある畑を引き継ぎ苦労の末開梱し、小さな醸造所を持つ農家として2016年に独立されました。

 師匠であるタカヒコさんは抜群のケルナー(自家消費用)を造っているにも関わらず「自分は不器用なので赤しか販売用のワインは作りません」と仰っているに習ってか、山中さんは自分の畑にピノ・ブランしか植えておらず、白葡萄で自分の世界を表現していくようです。
     おかげさまで完売いたしました

No.1222
本体価格 (税込価格)
¥1,900-   (¥2,090- )
容量 750ml
日本
生産者(社) ドメーヌ・モン
産地 北海道
地域 余市
葡萄品種 ナイアガラ、 ケルナー、 バッカス
年度 2020
種類
味わい 甘 ・ ・ ・ ・