ボーヌ2011

ワインの詳細

■ミッシェル・ゴヌー
 熟成のきく古典的なブルゴーニュをお探しならはずせない優良生産者。
 '84年にミシェル氏が亡くなって以来、未亡人がドメーヌを取り仕切っています。90年代前半一時不調気味でしたが、現在は完全に復調。古き良きブルゴーニュの飲み頃ワインがお手軽に楽しめます。飲み頃だと判断してようやくリリースされるワインは十分にうまみの引き出されたもの。滋味溢れる味わいです。

 以下はインポーターの資料より抜粋。
 ポマール、およびお隣のヴォルネーの村はコート・ド・ボーヌの赤の名手たちが多く居を構えるが、そんな中にあってこのドメーヌは一目置かれる存在。
 '84年にミシェルが亡くなって以来、未亡人がドメーヌを取り仕切る。

 収量を抑えて、平均樹齢40年程の樹から収穫されたぶどうは、区画毎に14の木製の開放槽で野生酵母のみでの発酵が始まる。新樽の使用は年により異なり、3分の1から2分の1の割合。1年間の樽熟成を経て、軽くフィルターをかけ瓶詰め。そしてまた1年以上寝かせて出荷となる。
 といっても出荷が取り止めになる年もあり、近年では'70、'75、'80、'86、'91の各年。ドメーヌの名を冠するに価しないと判断された年のワインは樽でネゴシアンに売却されてしまう。

 現在ここまで厳しい選別を行なっているドメーヌはブルゴーニュ広しといえどもたいへん稀。

 このようにして生まれるワインは、始めにも触れたように、十二分にうまみの引き出されたたいへん長熟なタイプ。よい年のもので15年、軽い年のワインでも最低10年は忍耐を強いられることになる。加えて、ほとんど輸出されないため、入手も極めて困難。
     おかげさまで完売いたしました

No.1463
本体価格 (税込価格)
¥3,980-   (¥4,298- )
容量 750ml
フランス
生産者(社) ミッシェル・ゴヌー
産地 ブルゴーニュ
地域 コート・ド・ボーヌ
地区 ボーヌ
葡萄品種 ピノ・ノワール
年度 2011
種類
味わい 軽 ・ ・ ・ ・ 重