KOSHU"キュヴェ・ドニ・デュブルデュー"2006

ワインの詳細

 「甲州ワインを世界の舞台へ」という目標の元、造られた新しい国産ワイン。昨年末NHKで報道されましたが、3ヴィンテージ目で遂に商業ベースでEU圏内へ輸出されました。数量限定品。

 以下から読売ONLINEの記事がご覧いただけます。 
 デュブルデュー教授が語る「KOSHU 2004」

 このワインを醸造するにあたって博士のアシスタントであるアントニオス・キオセオグロ氏と ドゥニ・デュブルデュー教授のサポートの下、下記のアプローチを持って伝統的な甲州ワインの醸造方法に変革を試みたそうです。

 ■摂氏16度から18度での低温発酵の試み。これは甲州葡萄品種が持つデリケートなアロマをより高めるため。
 ■甲州葡萄の純粋な果実の特徴を保つため、より還元された取り扱い技術を用いること。
 ■補糖、あるいは凝縮マストの利用を控える。その結果できたワインはアルコール度数はやや低めであるが、より純粋で風味が勝る。
 ■果実の新鮮さを保つため、ワイン醸造の過程で決してオークの新樽は使用しない。ワインは瓶詰めの時期まで、ある程度の澱とともに温度管理されたステンレスタンクで理想的に貯蔵されなければならない。
 ■最終的なワインに、新鮮さといきいきとした酸味をもたせるために、ワイン醸造過程で乳酸発酵は避ける。
本 
No.1605
本体価格 (税込価格)
¥2,000-   (¥2,160- )
容量 750ml
日本
生産者(社) グレイス・ワイナリー
産地 山梨県
地域 山梨市勝沼町
葡萄品種 甲州
年度 2006
種類
味わい 甘 ・ ・ ・ ・ 辛