シャトー ボイド・カントナック'95

ワインの詳細

■メドック格付け第三級 マルゴー WA87点
 遡ること約150年、畑の多くをカントナック・ブラウンに取得され、その後45年もの間表舞台から名前を消していたという波乱に富んだ歴史を持つシャトー。1920年に再びこの名前を名乗れるようになったものの、その後建物はシャトー・マルゴーへ移ってしまうことに。現在は、ピエール・ギュメの所有するもうひとつのシャトー「プジェ」に場所を借り、落ち着いた環境でワインが造られています。

 マルゴーのテロワールの特徴をはっきりと表していると言われるワインは、伝統的なマルゴー・スタイルを忠実に守った逸品となっているということです!以下はパーカーの評価

 『非常に暑い、乾燥した夏の産物であるが、決定的な9月に雨が降った。この構造の感じられる、凝縮感のあるワインは、どうやら非常に閉じこもっている様だ。濃厚なワインで、健康的なガーネット/紫色をしており、大柄なノーズはミネラル、森の下生え、コンポスト、黒系果実を思わせる。比較的力強いが、同時に粗雑で、未だに少々無礼の様だ。セラーでたっぷり時をすごす必要がある。予想される飲み頃:2008~2018年』最終試飲2000年3月
     おかげさまで完売いたしました

No.1749
本体価格 (税込価格)
¥7,500-   (¥8,100- )
容量 750ml
フランス
生産者(社) シャトー ボイド・カントナック
産地 ボルドー
地域 メドック
地区 マルゴー
品質等級 メドック格付け第三級
葡萄品種 カベルネ・ソーヴィニヨン60%、メルロー25%、カベルネ・フラン8%、その他
年度 1995
種類
味わい 軽 ・ ・ ・ ・