コーダ・ディ・ヴォルペ2013

ワインの詳細

■ヴァディアペルティ カンパーニャ州 DOC 
 2006年7月号のガンベロ・ロッソの特集にてヴァディアペルティがカラーで1ページを使い紹介されました。

 [掲載文要約]
 コーダ・ディ・ヴォルペのレベルは非常に高い。火打ち石、柑橘類の皮や完熟した洋ナシの香が感じられ口中ではグレコ種の様にパワフル。フィアーノ・ディ・アヴェッリーノはポテンシャルが非常に高く若い分時間が経てば更に素晴らしさが出てくだろう。ブーケが少しずつ開き、グレープフルーツ、青リンゴスモーキーな香りが感じられ、果実味が豊富。グレコ・ディ・トゥーフォは若いが柔らかくまだまだ進化中。男性的でテロワールを良く表している。更にアリアニコにも注目すべきである。

 美しいサバト渓谷が流れるカンパーニャ州-イルピニア。そこに住むトロイージ家がワイナリーのオーナーです。

 1940年代より葡萄栽培を始め1984年にワインの瓶詰めを始めました。

 3代前のアントニオは19世紀後半に渡米しイタリアの優良ワインを扱うインポーターとして活躍します。その影響から祖父のラッファエーレはイルピニアに葡萄畑を開き家族でワインを造り始めました。

 ラッファエーレは若くしてなくなりましたがその後妻と4人の息子がラッファエーレの意思を引き継ぎ兄弟の中の1人アントニオが現在の礎を築きます。

 歴史の教師だったアントニオはイルピニアで生まれ育った事を誇りに思いまたイルピニアの歴史や美しい景色、そして伝統を多くの人に伝えたい思いからワインの瓶詰めを始めました。そして現在、アントニオの息子ラッファエーレが伝統を尊守しながら土着品種とテロワールの個性を表現したワイン造りを行っております。
     おかげさまで完売いたしました

No.1756
本体価格 (税込価格)
¥1,680-   (¥1,848- )
容量 750ml
イタリア
生産者(社) ヴァディアペルティ
産地 カンパーニア州
品質等級 DOC
葡萄品種 コーダ・デュ・ヴォルペ
年度 2013
種類
味わい 甘 ・ ・ ・ ・