モレ・サン・ドニ2006

ワインの詳細

■ドメーヌ ピエール・アミオ RWG88-89点
 Clos Solon、Les Chenevery、Très Girardの3区画合計で2.8ha。平均樹齢30年。1~2回使用樽で16ヶ月間熟成。モレのミネラル感を味わうならこちら。

 現在再評価の気配が著しい名家。優しく上品な口当たりで果実のピュアな美味しさに満ち溢れており、何杯も飲みたくなるようなスタイル。時代がようやく彼らに追いついたか。

 名門アミオ一族の当主ジャン・ルイ・アミオは5人兄弟の長男で、1980年より、五男のディディエとともにピエール・アミオを運営しています。尚、次男のクリスチャンはシャンボールのアミオ・セルヴェールを興しています。

 今日、コート・ド・ニュイの主要村の中ではモレだけが、力強いダイナミズムを伴って大きな進化を遂げつつあります。大御所の不断の努力と新世代の造り手達の活躍によって、現地ではモレ再評価が急速に進んでいます。

 ジャン・ルイ・アミオは、1990年からモレ栽培組合長として35人の生産者を統率しており、そんなモレの大変化を誰よりも深いところから見守り続けてきました。彼ら兄弟の造るワインは、優しく上品な口当たりで果実のピュアな美味しさに満ち溢れており、何杯も飲みたくなるようなスタイル。「僕は昔から、モレのテロワールの特徴は、とりわけ美しいミネラルに裏打ちされた上品さにあると信じてきました。今日になってようやく、同じビジョンをもち実際にそのようなワインを造る新しい世代の生産者が何人も出てきたことを、本当に嬉しく心強く思っています」。
     おかげさまで完売いたしました

No.1776
本体価格 (税込価格)
¥5,500-   (¥6,050- )
容量 750ml
フランス
生産者(社) ピエール・アミオ
産地 ブルゴーニュ
地域 コート・ド・ニュイ
地区 モレ・サン・ドニ
葡萄品種 ピノ・ノワール
年度 2005
種類
味わい 軽 ・ ・ ・ ・ 重