モングラーナ2006

ワインの詳細

■クエルチャベッラ トスカーナ州 マレンマ地区
 クエルチャベッラ社が10年前から計画していたマレンマでのビオディナミを取り入れたワイン造りがようやく実を結びリリースされました。2ヴィンテージ目ですが徐々に真価を発揮しつつあります。

 クエルチャベッラ社はメキシコに渡り鉄鋼業で成功を収めた一人のトスカーナ出身の男の夢によって誕生しました。

 1972年キャンティ・クラッシコ地区の中心部でわずか2haの葡萄畑から始まった同社は、ジャコモ・タキス氏にコンサルタントを依頼し、清潔なカンティーナでクリーンな味わいの傑出した品質の高いキャンティ・クラッシコを世に送り出しました。

 その後土着品種の改良とともに外来品種の栽培も積極的に行い、スーパータスカンの先駆けであるカマルティーナをリリースしました。

 現在キャンティ・クラッシコのトップワイナリーとなりましたが、トスカーナのメーカーとしては初めてビオディナミに取り組むなど、常に挑戦を続け高品質のワインを生産しています。
     おかげさまで完売いたしました

No.1867
本体価格 (税込価格)
¥2,457-   (¥2,654- )
容量 750ml
イタリア
生産者(社) クエルチャベッラ
産地 トスカーナ州
地域 マレンマ
品質等級 IGT
葡萄品種 サンジョベーゼ50%、メルロー25%、カベルネ・ソーヴィニヨン25%
年度 2006
種類
味わい 軽 ・ ・ ・ ・