カーリー・フラット ”マセドン・レンジズ”ピノノワール07

ワインの詳細

■カーリー・フラット ヴィクトリア州
 ジャンシス・ロビンソン女史がオーストラリアベストピノノワールとして紹介する極上のブルゴーニュを彷彿とさせるスタイル。

 昨年韓国のアカデミーデュヴァンの開校を記念してパリ対決を主宰したスティーヴン・スパリュア氏をゲストに開催された「ソウルの審判」にてブルゴーニュ勢を上回りTOP評価され話題に。

 フィネス、エレガンス、繊細さ、魅惑的な果実味、これらがカーリー・フラットのワインの特徴です。ブルゴーニュへの深い愛と知識を持ったオーナーであるフィリップとジェニ・モラハンは、オーストラリアでピノ・ノワールとシャルドネを育てる適切な場所として冷涼なマセドン・レンジズを選択するまでに、18ヶ月にも渡る調査を行いました。彼らは1992年から植樹を始め、1998年には別な場所で初めてワインを造り、そして2002年に地下に樽貯蔵室を備えた複数階からなる自分たちのワイナリーを完成させました。そのため、ワインを重力によって移動することができます。

 カーリー・フラットの哲学は、偉大なワインはブドウ畑で造られるということです。それ故に、場所や土壌のの選択、またそれに続くクローンや仕立て法、作業の手法などの全てのことに対して非常に慎重に熟考を重ね、執拗なほどに調査を行っています。2008年以降、カーリー・フラットはビオディナミの指針に従っており、そのワインはより複雑でフィネスを持ったワインへと変化を遂げています。

 醸造所では、彼らの哲学は出来るだけ人為的介入を避けることと言えます。しかし実際は、畑の本質が最大にかつ見事に表現されるように、醸造のそれぞれのステージで注意深く意思決定がなされています。人手がなくマーケティングにまで手が回らないので、彼らのワインの評判は、意図的に評論家に試飲してもらったりすることによってではなく、口コミだったり、流行の先端のソムリエに選ばれたりしたために上がっていきました。現在では、彼らはオーストラリアの最高のピノとシャルドネの生産者の一人として認められています。
     おかげさまで完売いたしました

No.1935
本体価格 (税込価格)
¥6,000-   (¥6,480- )
容量 750ml
オーストラリア
生産者(社) カーリー・フラット
産地 ヴィクトリア州
葡萄品種 ピノノワール
年度 2007
種類
味わい 軽 ・ ・ ・ ・