シャトー ラ・ドミニク'94

ワインの詳細

■サン=テミリオン特別級 WA88点
 シュヴァル・ブランとレヴァンジルの近くのポムロール寄りという、恵まれたロケーションにあるラ・ドミニクは、現代的なスタイルの醸造法をサンテミリオンで最初に取り入れたシャトー。以下はパーカーの評価

 1994年のラ・ドミニクには、いくつかのこのヴィンテージに特徴的な収斂味のある頑強さが見られるが、クリーミーで、熟した、ブラックラズベリーとカラントの果実味が備わっている。私の直感では、果実味とタンニンのバランスは崩れている。ワインは濃密で暗いルビーから紫色であり、甘い香りがし、オークや土、燻(いぶ)したようなブラックカラントの香りのノーズがある。このミディアムボディからフルボディの熟した1994年ものには、賞賛に値する凝縮味があり、タンニンはやや多いが、秀逸な純粋さがある。飲み頃予想:2002年から2016年 最終試飲月:97年1月 講談社 『BORDEAUX ボルドー 第3版』より抜粋
本 
No.2042
本体価格 (税込価格)
¥6,980-   (¥7,538- )
容量 750ml
フランス
生産者(社) シャトー ラ・ドミニク
産地 ボルドー
地域 ボルドー
地区 サンテミリオン
品質等級 グラン・クリュ・クラッセ
葡萄品種 メルロー80%、カベルネ・フラン15%、カベルネ・ソーヴィニヨン5%
年度 1994
種類
味わい 軽 ・ ・ ・ ・