オ・ロサル2015

ワインの詳細

■ボデガス・テラス・ガウダ リアス・バイシャス
 「Lands of Joy、Lands of Hapiness=歓喜の土地、幸せの土地」という意味をもつ、「テラス・ガウダ」は1990年にスペイン・ガリシア州、白ワインで有名なリアス・バイシャスのオ・ロサルに設立されました。
 ポルトガル国境に程近い、海から少し内陸にあるオ・ロサルはリアス・バイシャスの他の場所に比べて気候が安定し、必要十分な雨にも恵まれることから、ブドウを生理学的に高いレベルで成熟させることが出来る銘醸地。

 90年に設立された新しいボデガながら、今やスペインのワイン関係者では知らない者がいない、トップメーカーとしての地位を確立。

 オ・ロサルは、テラス・ガウダが造るレンジの中でもフラッグシップとなっています。使われているブドウ品種は、アルバリーニョ、ロウレイロ、カイーニョ・ブランコ。ロウレイロはこの地方でロウレイラとも呼ばれ、月桂樹(ローレル)のような香りに由来する名です。これらはアルバリーニョとブレンドするのに定番品種です。
本 
No.2122
本体価格 (税込価格)
¥2,500-   (¥2,700- )
容量 750ml
スペイン
生産者(社) テラス・ガウダ
産地 ガリシア州
地域 リアス・バイシャス
葡萄品種 アルバリーニョ70%、ロウレイラ20%、カイーニョ・ブランコ10%
年度 2015
種類
味わい 甘 ・ ・ ・ ・