バルベーラ・ダルバ2006

ワインの詳細

■マッテオ・コレッジア ピエモンテ州 DOC WA88点
 Albaの街から10km弱北方Canaleにカンティーナは位置する。ロエロ・アルネイスで有名になったこの産地でネッビオーロを中心に赤ワインを造り続けている。設立は1935年。当初は色々な果実や畜産が中心だったがマッテオ氏が高品質ワイン造りに着手した。当時ロエロ地区は平地部分のアルネイス中心に瓶詰めされていて、大半のネッビオーロやバルベーラはランゲ地区の生産者に売られていた。そんな中マッテオ氏はカナーレ最西端の南向き斜面の1枚畑を購入しネッビオーロとバルベーラを高密植で植樹、高品質葡萄栽培を開始。

 当初はロベルト・ヴォエルッツィオやエリオ・アルターレなどの優良生産者に葡萄の段階で売り渡していたが、87年、ヴォエルッツィオの勧めで自らボトリングまで行うことを決断。赤ワインとしてのロエロを初めて商標登録させた。その後、エリオ・アルターレなどの助言を得ながら独自のスタイルを確立、一気にロエロ産赤ワインの名声を高めていったが2001年開墾作業中に不慮の事故で帰らぬ人となった。

 現在では婦人のオルネッラを中心にマッテオの意思を引き継ぎ、ラ・スピネッタのジョルジョ・リヴェッティ等の手助けを得ながら、その独自のスタイルを維持している。
     只今品切れ中です。次回の入荷はお問い合わせ下さい

No.2137
本体価格 (税込価格)
¥2,238-   (¥2,417- )
容量 750ml
イタリア
生産者(社) マッテオ・コレッジア
産地 ピエモンテ州
地域 アルバ
葡萄品種 バルベーラ
年度 2006
種類
味わい 軽 ・ ・ ・ ・ 重