サルジェ・ド・グリュオ・ラローズ06 ハーフ

ワインの詳細

■サン・ジュリアン
 グリュオ・ラローズが位置するサン・ジュリアン村はポイヤックとマルゴーに挟まれた土地柄、両者の中庸的なスタイルと説明されることが多いですが、そのサン・ジュリアンの美点を余すところなく表現しているのがこのシャトーです。

 ポイヤック的な堅牢で重厚なスタイルと、マルゴー的な優雅さやフィネス、それらを調和のとれたスタイルに落ち着かせる熟練の技が生きた品格のあるキュヴェは、長年のファンが多い貴重な銘柄です。

 エチケットに堂々と「王のワイン、ワインの王」と記されているとおり、

 1855年の格付け当時は1級シャトーに次いで取引価格が高かったのがグリュオ・ラローズだというのは有名な話。

 セカンドラベルである「サルジェ・ド・グリュオ・ラローズ」は1979年に生産を開始。ファーストを造る際に選別されたキュヴェを中心に構成。例年、総生産量の約50%がこのセカンドに回ります。
     おかげさまで完売いたしました

No.2163
本体価格 (税込価格)
¥2,200-   (¥2,376- )
容量 375ml
フランス
生産者(社) シャトー グリュオ・ラローズ
産地 ボルドー
地域 メドック
地区 サンジュリアン
葡萄品種 メドックブレンド
年度 2006
種類
味わい 軽 ・ ・ ・ ・