バタール・ド・マリオネ2009

ワインの詳細

■アンリ・マリオネ WA4つ星
 <トゥーレーヌの巨人>が、ワイン人生の総決算として挑んだピノ・ノワールのワイン。ムルソー村にあるACブルゴーニュ指定域内の小さな区画ラムローズに1960年代に植樹されたピノ・ノワールを粒選りで選果し、マリオネ独自の醸造法で造り上げた、まるでメルローを思わせる柔らかな口中とフィニッシュを持つ超個性的なブルゴーニュワイン。しかも2009年は2005年に比肩するブルゴーニュの超当り年。ブルゴーニュという高貴な出生から、マリオネの私生児(バタール・ド・マリオネ)と命名。ロワールで醸造したためカテゴリーはヴァン・ド・ターブル。

 故ジャック・レイノーはシャトーヌフ・デュ・パプの鬼才と謳われましたが,トゥーレーヌにおいて鬼才と呼べるのは,まさにこのアンリ・マリオネをおいて他にはいないでしょう。

 既成観念に囚われない自由な発想,そして旺盛なチャレンジ精神が,アンリ・マリオネのワイン造りの根幹に流れています。栽培においても醸造においても,独創的かつ革新的な方法でワイン造りをしているアンリ・マリオネのキュヴェは,その1つ1つがどれも他の造り手のワインには見られない非常に個性的な特徴を備えており,ワインの新しい境地を発見させてくれます。

 60歳を越えた今もワインの新たな可能性を追求し続ける彼に触発され,ディディエ・ダグノー,ドメーヌ・ユエ,フィリップ・シャルロパン,クリストフ・コルディエ,ミッシェル・シャプティエなど,フランス各地で実験的に接ぎ木しない葡萄樹の栽培に着手した造り手が数多くいます。つまり,マリオネはこれら超一流ドメーヌにも多大な影響を与えているパイオニアなのです。

 2009年11月には,昨年11月には,フランスのワイン生産者の最高峰の団体で,世界的な名声を豊かな見識を持つ,わずか40名の会員で構成される名誉組織,フランス・ワイン学士院(アカデミー・デュ・ヴァン・ド・フランス)の正会員に全会一致で選出され,今や名実ともにフランス・ワイン界最高のワイン職人に認知されたのです。
     おかげさまで完売いたしました

No.2202
本体価格 (税込価格)
¥3,238-   (¥3,497- )
容量 750ml
フランス
生産者(社) アンリ・マリオネ
産地 ブルゴーニュ
地域 コート・ド・ボーヌ
品質等級 VDT
葡萄品種 ピノノワール
年度 2009
種類
味わい 軽 ・ ・ ・ ・