プロヴィニャージュ"セパージュ・ロモランタン"2009

ワインの詳細

■アンリ・マリオネ WA4つ星
 1850年に植樹された現存するフランス最古のプレ・フィロキセラの葡萄畑から生まれる稀少ワイン。僅か0.36ヘクタールの区画で栽培される樹齢155年を超える、フランスの歴史的文化遺産と呼べる葡萄樹から生まれるこのキュヴェを味わうことは、まさに自然の英知に触れることであり人類の奇跡と言える。
 2004年に仏首相官邸で行われたエリザベス女王との宮廷午餐会や、2009年11月に行なわれたフランスワイン・アカデミーの晩餐会でもサービスされたフランスの威信を内外に示す国威発揚的ワイン。

 故ジャック・レイノーはシャトーヌフ・デュ・パプの鬼才と謳われましたが,トゥーレーヌにおいて鬼才と呼べるのは,まさにこのアンリ・マリオネをおいて他にはいないでしょう。

 既成観念に囚われない自由な発想,そして旺盛なチャレンジ精神が,アンリ・マリオネのワイン造りの根幹に流れています。栽培においても醸造においても,独創的かつ革新的な方法でワイン造りをしているアンリ・マリオネのキュヴェは,その1つ1つがどれも他の造り手のワインには見られない非常に個性的な特徴を備えており,ワインの新しい境地を発見させてくれます。

 60歳を越えた今もワインの新たな可能性を追求し続ける彼に触発され,ディディエ・ダグノー,ドメーヌ・ユエ,フィリップ・シャルロパン,クリストフ・コルディエ,ミッシェル・シャプティエなど,フランス各地で実験的に接ぎ木しない葡萄樹の栽培に着手した造り手が数多くいます。つまり,マリオネはこれら超一流ドメーヌにも多大な影響を与えているパイオニアなのです。

 2009年11月には,昨年11月には,フランスのワイン生産者の最高峰の団体で,世界的な名声を豊かな見識を持つ,わずか40名の会員で構成される名誉組織,フランス・ワイン学士院(アカデミー・デュ・ヴァン・ド・フランス)の正会員に全会一致で選出され,今や名実ともにフランス・ワイン界最高のワイン職人に認知されたのです。
     おかげさまで完売いたしました

No.2205
本体価格 (税込価格)
¥9,000-   (¥9,720- )
容量 750ml
フランス
生産者(社) アンリ・マリオネ
産地 ロワール
地域 ロワール
地区 トゥーレーヌ
品質等級 VDP
葡萄品種 ロモランタン
年度 2009
種類
味わい 甘 ・ ・ ・ ・ 辛