ムスカテラー・カンプタール2009

ワインの詳細

■フレッド・ロイマー WA4つ星
オーストリアの首都ウィーンから、西北西約70kmのところにある町・ランゲンロイス。 1998年に独立したブドウ栽培地域「カンプタール」に属しています。 カンプタールは、南はドナウ川。北はマンハーツベルクの間に位置する渓谷で、大陸性の暑く乾燥した夏と、厳しい寒さの冬が特徴の時には、20度にも達する日中の寒暖差がカンプタールならではのアルマティックなブドウを育みます。

 オーナー兼エノロジストのフレッド・ロイマーは、クロスターノイブルクにて、ぶどう栽培と醸造を学び、アメリカ・カリフォルニアなどで経験を積んだ後、故郷ランゲンロイスでワイン造りを始めました。

 そんな彼が目指すワインは糖度やエキスの濃縮だけを重視するのではなく、ブドウの生理学的成熟に重点を置いた、ブドウ本来のアロマに満ち、ランゲンロイス(カンプタール)のテロワールが最大限に引き出されたワイン。

 スタイリッシュなワイン芸術にも造詣が深いフレッドは、ワインを芸術の域まで昇華させ、従来のオーストリアワインとは異なるアプローチで、ファルスタッフ誌による、2002年オーストリア最優秀生産者にも選ばれています。
 また2004年には、ロンドン・インターナショナルワインチャレンジで、辛口リースリング部門第一位も獲得しています!

 2005年冬より、バイオダイナミック農法を採用しています。

 ミュスカのフルーティーな香りとミネラルがありますが、味わいはドライでボディを感じさせます。爽やかな酸が心地よく品を感じさせます。
     おかげさまで完売いたしました

No.2218
本体価格 (税込価格)
¥1,781-   (¥1,923- )
容量 750ml
オーストリア
生産者(社) フレッド・ロイマー
産地 カンプタール
葡萄品種 ミュスカ
年度 2009
種類
味わい 甘 ・ ・ ・ ・