シノン”レ・ピカス”2010

ワインの詳細

■シャトー・ド・クーレーヌ WA3つ星
 この造り手が所有する中で最も標高の高い場所から南向きに広がっている区画の完熟したブドウで造られています。ブラックチェリーやシナモン、リコリス、チョコレートなど複雑なアロマを持ち、しっかりしたタンニンを持つ凝縮感の高いワインです。「日当たりの良い南向きの斜面=灼熱の畑」をイメージした赤いエチケットが印象的です。
 これほど早くから飲んで楽しめるシノンはお目にかかれません。

 シャトー・ド・クーレーヌは15世紀に建設されたシャトーで、ボナヴァンチュール家が代々所有しています。現当主エティエンヌ・ボナヴァンチュール氏は15代目、ワイン造りは彼の祖父の時代から行われています。エティエンヌ氏が引き継いだ時の畑の面積は1.5ha、それを積極的な植樹により、20haまで拡大していきました。『レ メイユール ヴァン ド フランス 2010』で1つ星を獲得するなど、近年注目が高くなっている造り手です。
本 
No.2343
本体価格 (税込価格)
¥3,350-   (¥3,618- )
容量 750ml
フランス
生産者(社) シャトー・ド・クーレーヌ
産地 ロワール
地域 シノン
葡萄品種 カベルネ・フラン
年度 2010
種類
味わい 軽 ・ ・ ・ ・ 重