ブルゴーニュ・ルージュ"オー・ペルソン"2010

ワインの詳細

■ドメーヌ デヴィッド・クラーク RWG88点
 シャンボール・ミュジニーに位置するオー・ペルソンのブドウを使用。アメリカン・チェリーやラズベリーの凝縮感たっぷりのアロマ、キメの細かいタンニン、絶妙に溶け込んだオークのニュアンスが特に素晴らしい。変化と広がりが楽しめる美しいワイン。

 元F1ウィリアムズのエンジニアという異色の経歴ながらドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ、ジョルジュ・ルーミエ、ヴォギュエ等のビッグ・ネームと並び、ジャンシス・ロビンソン女史から「素晴らしいブルゴーニュの赤を生み出す造り手」のひとりとして高く評価される造り手。

 ブドウ栽培には有機農法を採用しており、全ての畑に多大な愛情が注がれている。ワインのクラスにかかわらず、収量を同じくし、同等の手間をかけることによって初めて畑本来の力を表現できるとの信念から、ACブルゴーニュであっても、収量はグランクリュの規定(48hl/ha)以下に制限。他の造り手がグランクリュに対するのと同じくらいの手間をかけて畑の世話を行っており、この念入り過ぎるほど細やかな作業には、クリストフ・ルーミエも感心するほどである。手作業で収穫した完熟ブドウのみ用い、必要以上に手を加えたり、添加物を加えたりしない彼のワインは雑味がなく、非常にピュアで美しい。
     おかげさまで完売いたしました

No.2370
本体価格 (税込価格)
¥2,971-   (¥3,209- )
容量 750ml
フランス
生産者(社) デヴィッド・クラーク
産地 ブルゴーニュ
地域 ブルゴーニュ・ルージュ
葡萄品種 ピノノワール
年度 2010
種類
味わい 軽 ・ ・ ・ ・ 重