サンマルコ2004

ワインの詳細

■カステロ・ディ・ランポーラ WA4~5つ星93点
 「カステロ・ディ・ランポーラ」は、1937年よりナポリ・ランポーラ家が所有している土地で、キャンティの中心地に位置し、カベルネ・ソーヴィニヨンを中心とした外来品種から造られたワインをもとに、世界の注目を集めるワインを生み出してきたワイナリーです。

 1964年からアルチェオ・ディ・ランポーラが、「アンティノリ」「サッシカイア」などで有名なスーパー・コンサルタント、ジャコモ・タキス氏の協力を得ながら近代的な方法でブドウ栽培を始め、1975年の収穫より初ヴィンテージのワインが生まれました。現在はリヴィア&マウリツィア・ディ・ナポリ・ランポーラが経営しています。 ランポーラを代表するスーパーワインとしては「ヴィーニュ・ダルチェオ」が有名ですが、今回のご案内は、同じくランポーラのトップワインである「サンマルコ」です。

 このワインは、80年が最初のヴィンテージとなり、以後優良年のみに造られるカベルネ・ソーヴィニョンにサンジョベーゼをブレンド(約25%)しているスーパートスカーナ!なお、「サンマルコ」という名は、事故で亡くなった息子「マルコ」にちなんで付けられた名前だとの事です。
     おかげさまで完売いたしました

No.2392
本体価格 (税込価格)
¥5,200-   (¥5,616- )
容量 750ml
イタリア
生産者(社) カステロ・ディ・ランポーラ
産地 トスカーナ州
品質等級 IGT
葡萄品種 カベルネ・ソーヴィニヨン75%、サンジョベーゼ25%
年度 2004
種類
味わい 軽 ・ ・ ・ ・