ゲミシュター・サッツ・ヌースベアク2011

ワインの詳細

■ハイシェン・ノイマン
 ゲミシュター・サッツはアルザスでいうエデルツヴィッカー。赤品種も含めて8酒類の葡萄を混植・混醸して生産。軽快なミネラル。demeter認証。

 ハイシャン・ノイマンは、ビアパブを成功させたウィーン出身のシュテファン・ハイシャンが2000年に店の従業員から譲り受けた小さな畑から興したワイナリー。現在は、ウィーン西駅などの設計で名高い著名建築家ハインツ・ノイマンとの共同経営。2006年にビオディナミに転換するとともに、グリンツィングの一等地にある現ワイナリー(閉鎖中の元ゼクトハウス)を入手。ホイリゲと呼ぶにはあまりにモダンなレストランを併設し、ヌースベアクの頂上付近にブッシェンシャンクも所有。2009年デメター承認獲得。2004年の初ヴィンテージから10年を待たずに、ウィーンを質量ともに代表するワイナリーに成長しました。貝殻石灰土壌のグロースラーゲ‘ヌースベアク’と単一畑‘ヴァイスライテン’から2種のゲミシュター・サッツを造っています。他に同土壌からのグリューナーやリースリングもウィーンならではの個性が光ります。
     おかげさまで完売いたしました

No.2436
本体価格 (税込価格)
¥2,580-   (¥2,786- )
容量 750ml
オーストリア
生産者(社) ハイシェン・ノイマン
葡萄品種 グリューナー・ヴェルトリーナー、ヴェルシュリースリング、ヴァイスブルグンダー、ツヴァイゲルト、ピノ・ノワール、ミュラー・トゥルガウ
年度 2011
種類
味わい 甘 ・ ・ ・ ・