ピノ・ノワール”ドーフラーゲン”2011

ワインの詳細

■ピットナウアー
 ピットナウアーはザンクト・ラウレント(ピノ・ノワールと不明品種との自然交配品種)とピノ・ノワールの達人として知られています。ピノ・ノワールもザンクト・ラウレントも双方遺伝的関連があるため、土壌や場所に関する要求は非常によく似ています。そして、栽培、醸造に関しても難しい品種となっています。

 ピットナウアーの造る赤ワインの大きな特徴は、タンニンが優しく、ワイン自体が非常にエレガントに仕上がっているということです。生理的成熟を待ってから収穫することは当然ですが、ブドウが過熟しないようにしているのです。これは、過熟したブドウからは、どうしてもアルコール度の高いボリューミーなワインができてしまい、そういったワインは、彼の目指すところのワインではないためです。タンニンの柔らかさと質の良さにこだわるワインを目指すピットナウアーは、栽培や醸造に関してもこだわりをもっています。
     只今欠品しております。次回の入荷はお問い合わせください

No.2437
本体価格 (税込価格)
¥2,200-   (¥2,376- )
容量 750ml
オーストリア
生産者(社) ピットナウアー
葡萄品種 ピノノワール
年度 2011
種類
味わい 軽 ・ ・ ・ ・ 重