ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー2017

ワインの詳細

■ジャン・クロード・ラパリュ
 <2014年のヌーヴォーのぶどうは何と樹齢60年>

 ラパリュのドメ―ヌのある村、ブリュイィのサンテチェンヌ・ラ・バレンヌの北東5キロのCharentayシャレンタ村のヴィエイユ・ヴィーニュで2014年のヌーヴォーは造り出されます。

 このガメイの古木は収穫量は少ないのですが熟度の高い高品質なぶどうを育てることが出来ます。

 また醸造、熟成、ビン詰めまでもちろんSO2(亜硫酸)添加ゼロ。

 駄酒と見做されてしまったボージョレと、その品種ガメの本当の素晴らしさを世間に知らしめようと一発奮起したジャン・クロード。

 父から受け継いだブルイイのぶどう畑で日々ぶどうの木と向き合いながら独自の哲学を確立し、年々品質を上げてきた彼のワインは、専門家からも高く評価されています。

 今や自然派生産者の中でも一目置かれる存在に!味わいはエレガントで奥深く、特に彼のヌーヴォはボージョレ中最高との評価も!

 最近ではラパリュ学校と言われるほど、近隣の若手生産者の育成も力を入れボジョレー地区の自然なワイン造りを盛り上げています。今日までガメイにて究極のワインを造るべく、日々進化してきた。 収穫量を抑え、ぶどう畑を丹念に耕し、健全なぶどうを小さなバスケットで傷めないよう丁寧に収穫。ぶどうを丸ごとタンクに入れマセラシオン・カルボニックを行い10~12日後、ゆっくりと木製垂直式プレスで圧搾し繊細なジュースを絞りだす。
本 
No.2494
本体価格 (税込価格)
¥3,550-   (¥3,834- )
容量 750ml
フランス
生産者(社) ジャン・クロード・ラパリュ
産地 ブルゴーニュ
地域 ボジョレー
葡萄品種 ガメイ
年度 2017
種類
味わい 軽 ・ ・ ・ ・ 重