ル・ロゼ・ド・オーバイィ2011

ワインの詳細

■ACボルドー
 私は個人的にペサック・レオニャンやグラーヴのワインが好みです。メドックだと熟成しないとタニック過ぎて料理を選ぶし価格も高価になります。その点グラーヴなどは知られていないシャトーであっても今世紀に入って所有者が変わって質が上がっているにも関わらず価格はメドックのように上がっていないものが比較的多く見つかります。ロバート・パーカーが「ワインフューチャー・香港 2011」で発表したマジカル20にてペサック・レオニャンから選ばれた3つのシャトーに入ったそうでファーストクラスは値上がりしていますが、セカンドやこのロゼは品質を考えればまだまだ許容範囲だと感じます。

 2015年2月に開かれた試飲会でこれはと思うロゼを発見しました。ロゼとしてはコクのあるほうでピーチ、チェリーなど華やかな香り、酸は落ち着いていますがきちっとあり、気づいた頃にはボトムアップしていた系です。
 初夏~秋口にかけてにボルドー好きな方がアペリティフか食中ワインとしてチョイスするのに良い選択だと思います。
     おかげさまで完売いたしました

No.2541
本体価格 (税込価格)
¥2,280-   (¥2,462- )
容量 750ml
フランス
生産者(社) シャトー オーバイィ
産地 ボルドー
葡萄品種 カベルネ・ソーヴィニヨン50%、メルロー50%
年度 2011
種類 ロゼ
味わい 甘 ・ ・ ・ ・