シャトー クーフラン2002

ワインの詳細

■オーメドック ブルジョワ級 WA87点
 サン・テステフとの境界から北に12km、県道二号線に沿ってサン・スーラン・ド・カドゥルヌ村を過ぎたところにあるシャトーです。

 1924年からミアイユ家によって所有されており、セパージュのメイン品種がメルロー(85%)であることが、他のオー・メドックのワインとは一線を画した特徴となっています。

 醸造は、温度制御されたステンレス槽によって行われ、これは伝統的なボルドーの醸造方法に則ったものだとのこと。熟成に使う樽は主にフレンチオークで、新樽率は25%、期間は12ヶ月間となっています。

 パーカーポイント87点を獲得した2002年ヴィンテージは、柔らかな赤い果実のノートにバニラのヒントが感じられ、きめ細かで緻密なタンニンが高い洗練度をもって前面に表れています。非常にバランスがとれており、パワフルなテクスチャは、その際立った個性を持つワインの偉大な未来を約束するものである…とシャトーも自信を持ってコメントしています。
本 
No.2574
本体価格 (税込価格)
¥2,880-   (¥3,110- )
容量 750ml
フランス
生産者(社) シャトー クーフラン
産地 ボルドー
地域 メドック
地区 オー・メドック
品質等級 クリュ・ブルジョワ
葡萄品種 メルロー85%、カベルネソーヴィニヨン15%
年度 2002
種類
味わい 軽 ・ ・ ・ ・ 重