シャトー カデ・ピオラ2004

ワインの詳細

■サンテミリオン特別級
 胸元が開けた女性のイラストが印象的なシャトー。粘土石灰質の土壌、この地区では珍しくカベルネ系比率が約半分に達しています。醸造はステンレスとコンクリートを併用し、その後1年樽で12-16ヶ月間の熟成を行います。メルローのしなやかさと果実味、カベルネの気品あるタンニンが見事に融合した逸品です。以下はパーカーの評価。

 カデ・ピオラの品質の良さが、これほど長きにわたり、どちらかと言えば知られていなかったのは、生産量が少なかったためであろう。カデ・ビオラは、サン・テミリオンのコートでもグラーヴでもなく、町の北、わずか500メートルほどのところにある。サンテミリオンを見下ろすすばらしい眺めのシャトーは、粘土と石灰岩からなるごつごつして露出した岩の上に位置している。

 ワイン造り飲みに使用され、住居はかねていない。所有者たちは、ここのミクロ・クリマはこのアペラシオンで最も暖かいと主張している。

 所有者のジャビオル一族(サン・テミリオンのシャトー・フォリー・ド・スーシャールも所有している)は、保守的なワイン醸造家で、黒っぽいルビー色をした、リッチで、強烈で、フルボディのワインを生みだしている。過去10年にわたって、より有名で高価な第1級特別級を凌ぐ出来栄えを示してきた。カデ・ビオラはゆるぎない価値のあるワインであり、消費者の需要が高まって、アメリカへにこのシャトーのワインがもっと輸入するようになってほしいものだ。
本 
No.2576
本体価格 (税込価格)
¥4,200-   (¥4,536- )
容量 750ml
フランス
生産者(社) シャトー カデ・ピオラ
産地 ボルドー
地域 ボルドー
地区 サンテミリオン
葡萄品種 メルロー51%、カベルネ・ソーヴィニョ28%、カベルネ・フラン18%、マルベック3%
年度 2002
種類
味わい 軽 ・ ・ ・ ・