IGTマルケ・パッセリーナ“ヴィゴール”2013

ワインの詳細

■ウマニ・ロンキ マルケ州 IGT
 アドリア海周辺地域に特有のブドウ品種、パッセリーナは、その果実が小さい事からこの地で見られる最も小さな鳥の一種、スズメ(イタリア語でパッセロ)にちなんで名づけられました。

 ヴィゴールとは「力強さ」を表す単語です。フレッシュさと心地よい風味が特徴的で、非常にフルーティーな味わいの辛口白ワインで、様々な料理に合わせやすいです。

 イタリア中部の東海岸、美しい自然に恵まれたマルケ州のワイナリー、ウマニ・ロンキ社。設立は1955年。いち早く近代的な畑の管理法やブドウ栽培法、新しいワイン醸造法を取り入れました。近年ではガンベロロッソ誌を初め、国際的にも評価の高いワイン醸造家、ジュセッペ・カヴィオラ(Giuseppe Caviola)氏をコンサルタントに迎え、バリック熟成を取り入れた“レ・ブスケ”や“クマロ”、また「スーパー・マルケ」と言われる“ペラゴ”など、優れたワインを生み出しています。また、2004年4月には、同社オーナーのベルネッティ家に伝わる紋章から、“すい星”を模したロゴを発表。幸運のサインとして知られるシューティングスターがウマニ・ロンキ社のシンボルマークとなりました。

 マルケ州のリーダー的な存在であるとともに、そのコストパフォーマンスのよさで知られる同社のワインには、気軽にワインを楽しんでほしいという熱い思いが込められています。
     おかげさまで完売いたしました

No.2588
本体価格 (税込価格)
¥1,890-   (¥2,041- )
容量 750ml
イタリア
生産者(社) ウマニ・ロンキ
産地 マルケ州
品質等級 IGT
葡萄品種 パッセリーナ
年度 2013
種類
味わい 甘 ・ ・ ・ ・