ロッソ・ディ・トスカーナ“イ・コルトリ”2013

ワインの詳細

■メリーニ トスカーナ州 IGT
 コルトリは、イタリア語のcoltrare(鋤で耕す)に由来。土壌、地勢、気候に恵まれ、古い歴史を持つ畑です。30~35%はバリックで、残りは大樽で熟成させます。紫色を帯びたルビー色。ワインらしいブーケに、香りたかく、完熟したベリーとアイリス、スミレが感じられます。

 キアンティ地方に初めて「単一畑」(クリュ)の概念を持ち込み、実践した今日のキアンティ・クラッシコの名声に大きく貢献したカンティーナ。フィアスコボトル(こもかぶり瓶)と言って、ぷくっと膨れた可愛らしい形状のフラスコボトルを藁で包んだワインを世界に先駆けて発案し、外国への輸出を可能としたことでも知られます。

 現在170ヘクタールの自社畑をもち、年間700万本の生産力をもつメリーニ社。GIV(グルッポ・イタリアーノ・ヴィーニ)に属し、安定した資本力をもって今も常に技術革新に取り組んでいます。

 「高品質ワインを少量造るのはさして難しいことではない。高品質なものを安定供給させることのほうがよほど困難である。」それを実現させているのが、キアンティのリーディング・ワイナリー、メリーニなのです。
     おかげさまで完売致しました

No.2595
本体価格 (税込価格)
¥1,250-   (¥1,375- )
容量 750ml
イタリア
生産者(社) メリーニ
産地 トスカーナ州
品質等級 IGT
葡萄品種 サンジョベーゼ・グロッソ65%、カベルネ20%、メルロー15%
年度 2013
種類
味わい 軽 ・ ・ ・ ・ 重