ザ・プリンス・イン・ヒズ・ケイヴス ファリーナ2015

ワインの詳細

■スコリウム・プロジェクト
 カリフォルニアのオレンジワイン!スキンコンタクト(果皮と共に発酵)をした今話題騒然のソーヴィニョン・ブラン。

 スコリウム・プロジェクトのワインは、オーナーAbe Schoener(エイブ・ショーナー)の魂が込められている。

 ほとんどのワインが、名声の高い有名な畑から造られるのではなく、無名だったりワケありとして有名な一風変わった畑から造られる。

 決して意識をして反逆的に行動しているという訳ではないが、エイブが造るワインは古典的なカリフォルニアワインではない。エイブのワインは彼が尊敬する全世界のワインメーカーのワインを模して造っているという。場合によってはとんでもないワインを実験的に造ることもあり、それを一般的にリリースしてしまうというから驚きだ。成功も失敗も経験だと考えるエイブは「ワインを造る」行為そのものが勉学だと、そう語る。これこそがスコリウム・プロジェクトの信念、「生涯学習」である。

 だが、どれだけ勉強熱心でも、ワインが美味しくなくては全く無意味。それが大前提だということはエイブも理解しているようだ。スコリウム・プロジェクトのワインはエイブ本人がおいしいと思うワインだが、好き嫌いがハッキリと分かれるタイプのワインである。口に合う合わないは別として、消費者がスコリウム・プロジェクトのワインを体験する事自体に意味がり、そこからまたワインの知識を深めてほしいと、エイブはそう言う。

 「Scholium」はギリシャ語の「scholion」に由来する。英語の「school(学校)」や「scholarship(奨学金)」も同じ接頭辞から成り立つが、これは、このプロジェクトを通じて「ワインを(に)学ぶ」という意味が込められている。
本 
No.2602
本体価格 (税込価格)
¥5,980-   (¥6,458- )
容量 750ml
アメリカ
生産者(社) スコリウム・プロジェクト
産地 カリフォルニア州
葡萄品種 ソーヴィニヨン・ブラン
年度 2015
種類
味わい 甘 ・ ・ ・ ・