ピペーニョ フィンカ2014 1Lボトル

ワインの詳細

■アグリコーラ・リュイット・リミタダ(ルイ=アントワーヌ・リュイット) マウレ・ヴァレー
 透明で淡く少し黒みのある赤紫色をしています。甘いベリー、イチゴの香り黒い小さいベリーの果実味、甘みが広がり、酸は穏やかで渋みは少なく淡いやわらかな旨味、透明感のある味わいです。チリワインのもつイメージを覆すナチュールといえます。瓶の最後はやや濁りがあります。

 チリへ初めて来たのは1998年、ルイ・アントワーヌが22歳のころ。偶然辿り着き、気に入ったので住み始めた。チリでレストランのソムリエとして雇われたり、ワイン卸売業者として働いていたところ、南米初のマスター・オブ・ワインのエクトル・べルガーラとの出会いもあり、ワインへの興味を深めていった。その後、独立間もないフィリップ・パカレの元で研修、ブルゴーニュのルイ・ジャド社でも9か月間働く。また、2002年~2003年にはボーヌの醸造学校にて学び、卒業後はボジョレのマルセル・ラピエールの元で、以降8年に渡り働き始める。その間、シャトー・カンボンで醸造も経験。そして、それまでの経験を元に、2006年にはチリでドメーヌ『クロ・ウヴェール』を始める。ルイ・アントワーヌは、主に大企業のためのものだという理由からチリの原産地呼称制度に賛同していないため、法的には品種名も生産地もエチケット上に書くことは出来ない。

 
     ただいま欠品しております。次回の入荷予定はお問い合わせください

No.2604
本体価格 (税込価格)
¥2,280-   (¥2,462- )
容量 1000ml
チリ
生産者(社) アグリコーラ・リュイット・リミタダ
地域 マウレ・ヴァレー
葡萄品種 パイス92%(コロネル・デマウレ)、カリニャン&モスカテル8%
年度 2014
種類
味わい 軽 ・ ・ ・ ・ 重