シャトー アスコニ メルロー2012

ワインの詳細

■シャトー アスコニ
 手摘みで状態の良いブドウを選別し、ハンガリアン、フレンチ、アメリカンオークの樽で熟成させたメルローをブレンドして造りました。状態の良いブドウを手摘みで収穫。畑はコルドン仕立て。標高は150mで1haあたり56~84hlの収穫、密植度は2,775本/ha。無灌漑農法。ステンレスタンクにて発酵。 しっかりとリッチな味わいながら大きなボディになり過ぎず、樽のニュアンスも絶妙で果実の美味しさを上手にサポートしています。タンニンも滑らか。お食事と共に気軽に楽しめる、上品な赤ワイン。

 現当主はアンドレイ シルブ氏。ワイナリーは首都キシナウの南東35km に位置する、プホイ村(Puhoi)にあります。モルドヴァのワイン生産地としては中部コドル地区に位置します。 創業はソ連崩壊後の1994年。現在は506ヘクタールを所有し、全て自社畑より収穫した葡萄でワインを造ります。カベルネ、メルロー、シャルドネなどの国際品種の他、サペラヴィやフェテアスカ・ネアグラなどの伝統品種を育てています。
本 
No.2611
本体価格 (税込価格)
¥1,200-   (¥1,296- )
容量 750ml
モルドヴァ
生産者(社) シャトー アスコニ
地区 コドル
葡萄品種 メルロー
年度 2012
種類
味わい 軽 ・ ・ ・ ・ 重