エル・バンディート コルテーズ・シュナン・ブラン2015

ワインの詳細

■テスタロンガ スワートランド
 スワートランドの1972年植樹の高樹齢シュナン・ブラン100%で造られています。標高180m、南西向きの花崗岩土壌で、収量は25-30hl/ha。年によって出来上がるワインのテンションが異なる畑で、他の畑に比べてクオーツやケイ土が多いことが素因とみています。収穫は全て手摘みで、全房を足踏みにて発酵を起こします。早い段階で果皮を取り除き、ジュースのみで古いフレンチオークに移されます。清澄、フィルター無し。ワイン名はニール・ヤングの “Cortez the Killer”という曲からインスパイアされています。

 スワートランドの“ラマーシュック”という、南アフリカにおいてナチュラルなワイン造りのパイオニアとして一躍したワイナリーで、醸造責任者として働いていたクレイグ・ホーキンスが2008年、満を持して独立を果たした自身のワイナリーです。

 拠点を置くパードベルグと同地区に、花崗岩で構成される11haの土地を借り、ビオロジック栽培でシュナン・ブランを栽培するほか、信頼できる農家のブドウを購入したり、共同で畑のケアをするなどしてワインを造っています。

 毎年ブドウやワインの出来のイメージによってエチケットや名前を変えるなどしており、自身の持つインスピレーションに忠実にワイン造りをする天才肌で、ヨーロッパやイギリス等、各国のナチュラルなワインのマーケットで注目を集めている生産者です。
     お取り寄せ可能な場合がございますのでお問い合わせください

No.2791
本体価格 (税込価格)
¥4,380-   (¥4,730- )
容量 750ml
南アフリカ
生産者(社) テスタロンガ
産地 スワートランド
葡萄品種 シュナン・ブラン
年度 2014
種類
味わい 甘 ・ ・ ・ ・