ラール・ホワイト2015

ワインの詳細

■ラール・ワインズ スワートランド ティムアトキン<一級>
 主にスワートランドのブドウ、一部ステレンボッシュのものを使用。真砂土に小石が混ざった土壌。除梗・非除梗は品種によって選択します。その後フレンチオーク樽に移し硫黄のみ添加。自然酵母で発酵させます。品種によってですが、3~9か月かかります。そのままワインは10か月間シュールリーにしつつバトナージュをします。そのブレンドし瓶詰します。

 収穫のタイミングが良く、凝縮感がありながらもPHは低め、シュナン・ブラン由来の強固なミネラルが核となります。
 ヴェルデホ由来のフレッシュな酸とヴィオ二エな味わいがシーフードやアジア系料理とおもしろいマリアージュをします。

 南アにおけるカルトワインのメッカであるスワートランドで、年産僅か6000本限定のワイナリー。
 2008年にドノヴァン・ラール氏より設立され、その多くが南アのレストランによって買い占められてしまいます。赤白各1種類しか生産しない、こだわりのワイナリーです。

 内陸で夏は日中40度を超える暑さと、突風とも言える強烈な山からの吹き下ろしで、夜間冷える寒暖差により育まれた葡萄から極上のワインが産まれています。ワインガイド誌のインタビューで、もうサディだけの時代じゃないと豪語したドノヴァンのワインをお楽しみください。
本 
No.2793
本体価格 (税込価格)
¥3,980-   (¥4,298- )
容量 750ml
南アフリカ
生産者(社) ラール・ワインズ
産地 スワートランド
葡萄品種 シュナン・ブラン 40% ヴェルデーリョ 20% シャルドネ 20% ヴィオニエ 20%
年度 2015
種類
味わい 甘 ・ ・ ・ ・