グラハム・ベック ブラン・ド・ブラン2011

ワインの詳細

■グラハム・ベック ティム・アトキン94点
 日本経済新聞社 NIKKEI プラス1(2016年6月4日号)の何でもランキング「スパークリング特集」で見事頂点に輝いたのがこの南アフリカ産の瓶内二次発酵ワインでした。

 バラク・オバマ氏が第44代アメリカ大統領への立候補を決めた夜、妻のミシェルと共にお気に入りのレストランで飲んだワインがグラハム・ベックNVブリュット。このワインの魅力に感動し、大統領に選ばれた時に祝杯をあげようとその場で6本注文したそうです。そして歴史的な日、世界に向けてラント・パークで就任演説を行う前に、勝利の栓が再び抜かれたそうです。

 南アフリカで最も有名にして、世界に誇る高い品質から南アフリカで最も多くの賛美を浴びてきたグラハム・ベックスパークリング。1983年、良質なピノ・ノワール&シャルドネの産地として有名なロバートソン郊外のマディバで農場を購入し、1991年よりシャンパーニュをも凌ぐスパークリングワインの生産をスタートさせました。

 そして、初リリースの2002年から今日に至るまで6年連続南アフリカ産スパークリングでは毎年TOP10生産者に選ばれ、南アフリカで最も多くの賞を受賞してきた生産者として知られています。
     おかげさまで完売いたしました

No.2826
本体価格 (税込価格)
¥2,080-   (¥2,246- )
容量 750ml
南アフリカ
生産者(社) グラハム・ベック
産地 ウエスタン・ケープ
葡萄品種 シャルドネ
年度 2011
種類
味わい 甘 ・ ・ ・ ・