シャトー・ド・フューザル'82

ワインの詳細

■グラーブ特選 WA86点
 ぺサック・レオニャンのクリュ・クラッセ「ド・フューザル」。
 優れた品質のワインを生み出している割には、同じアペラシオンにある他のシャトーほど知名度がなく、価格の高騰を免れているダークホース的な隠れた名品です。
 1974年からシャトーの経営を担っているジェラール・グリブラン氏により、セラーの近代化、醸造方法の見直しなどの改革が積極的に行われ、格段の品質向上が見られました。

 こちらは35周年を祝福できる、1982年ヴィンテージ。

 パーカー氏をして「グラーヴ全体を見渡しても、最もコスト・パフォーマンスが良いワインの一つである」と言わしめたこの一本…試してみる価値は大いにありそうです!以下はパーカーの評価

 これは、魅力的で、しかも驚くほど外向的なワイン。健全さと純粋さを示す暗いルビー色で、チョコレートとベリーのような豊かな果実香があり、樽香とトーストしたような、燻したような個性がある。フューザルとしては、通常より筋肉質で強烈なスタイルで、さらにこの先10年もつだろう。樽香をふんだんに立ち上らせ良く出来た年の1989年産にも似ているが、凝縮味はこちらの方が少ない。 最終試飲月:1989年1月 講談社 『BORDEAUX ボルドー 第3版』
本 
No.2845
本体価格 (税込価格)
¥13,500-   (¥14,580- )
容量 750ml
フランス
生産者(社) シャトー・ド・フューザル
産地 ボルドー
地域 ペサック・レオニャン
地区 グラーヴ
品質等級 グラーブ特選
葡萄品種 カベルネ・ソーヴィニヨン60%、メルロー33%、カベルネ・フラン4.5%、プティ・ヴェルド2.5%
年度 1982
種類
味わい 軽 ・ ・ ・ ・